ピア間質性肺炎患者会「一期一会」新会長就任-「肺の日記念フォーラム」での講演のお知らせ-

新会長の就任とともに医療者・患者の意見を双方に届ける活動として、一般財団法人慈山会医学研究所付属坪井病院(以下、坪井病院)主催の「肺の日記念フォーラム」に演者として登壇決定

間質性肺炎患者会「一期一会」は、新会長に宮村和之氏を就任し、さらなる活動強化を目指します。当会は、間質性肺炎患者およびその家族への支援を目的とし、情報提供、交流の場の提供、意見の吸い上げと伝達を、「間質性肺炎 患者・家族の相談室」を運営管理している株式会社ピアハーモニー(以下、ピアハーモニー)とともに行っています。また、7月27日に開催される坪井病院の「肺の日記念フォーラム」にも宮村和之氏が登壇し、間質性肺炎患者・家族の悩み事、医療者に伝えたいことをなどをテーマに講演を行います。

一期一会とは

「一期一会」は坪井病院の院内患者会として2023年7月に発足しました。

患者のための患者会を目指し、独立性を持たせるために2024年5月より宮村和之氏が会長に就任し、坪井病院 院長 杉野 圭史 先生を顧問に迎え間質性肺炎患者・家族の会「一期一会」として以下の活動を開始します。

【活動内容】
1.LINEによるオープンチャットでの情報収集・提供・共有を随時行う 
2.web サイトによる情報提供 
3.その他、間質性肺炎の現状および治療に関する情報提供 
4.オンラインセミナーによる情報共有および患者、患者家族同士の交流 
*感染症に対し脆弱であるため、原則オンラインで行うものとする 
5.間質性肺炎の完全治癒を実現するための活動 
6.その他、目的達成に必要な活動 

医療者・患者の意見を理解し、どう折り合い落としどころを見つけていくのか?そこを解決するのが一期一会の存在意義となります。

活動場所である「間質性肺炎 患者・家族の相談室」とは

一期一会の活動拠点であるオンラインコミュニティ「間質性肺炎 患者・家族の相談室」は、株式会社ピアハーモニーが安心安全の運営管理をおこなっております。

「間質性肺炎 患者・家族の相談室」は、間質性肺炎患者とそのご家族、支援者がご利用いただけるオンラインのコミュニケーションの場で、LINEを利用している方は匿名で無料参加が可能です。

また、「間質性肺炎 患者・家族の相談室」では、患者さん同士が対話する間質性肺炎ラジオ、先生が登壇いただく間質性肺炎webセミナー、一期一会の宮村和之氏に直接相談ができる間質性肺炎 患者さんのオンライン・電話・メール相談を実施しております。

周囲に同じ病気の人がおらず「誰かに聞きたい」「どうすればいいの?」と感じた時、間質性肺炎 患者・家族の相談室で気軽に相談することができます。

坪井病院主催「肺の日記念フォーラム」について

7月27日に開催される坪井病院主催の「坪井病院 肺の日記念 市民健康フォーラム」は、肺の健康について考える市民健康フォーラムになります。当日は、医師をはじめとする医療従事者の講演はもちろん、肺年齢測定、医療相談、特設ブースとして「一期一会」のブースを準備しております。また、演者として一期一会の宮村和之氏も登壇予定です。

一期一会では、患者の声を大切にし、その意見を吸い上げるための様々な活動を展開しています。定期的なアンケート調査や意見交換会を通じて、患者が抱える悩みや課題を把握し、それを医療機関や関連団体にフィードバックすることで、患者のニーズに応じた支援を提供しています。

強力なバックアップを受けて実施され、間質性肺炎に関する最新の研究成果や治療法、患者支援の重要性について講演が行われます。新会長の講演では、患者会の役割とその重要性、そして患者支援の未来について語られる予定です。

コメント